丁寧もまた道

武田双雲さんの世界に初めて触れてから丸4年。公式ブログを読むと元気が出る。


ただし、こちらの心がねじれているタイミングもあれば、忘れているタイミングもあるから、おっしゃるとおり!と感じても、実生活に反映できないことも多い。


しかし「書道家」の双雲さんが、「丁寧も道」とおっしゃるのだから、ああ、よかった。


「道」の良さ ① 気長にちょっとちょっとの変化を喜べばいいんだなあ~(茶道、華道、ラーメン道楽ひとつとっても、何十年続けても、続けるほどに、味がわかるようになるじゃない?) ②ピラミッドじゃなく、直の親先生と弟子の関係で救われることがある ③誰の道も、誰かの道のコピーにはならないけど、それがいい ④背伸びしてもつまんないけど、先人がいるから楽しい 



閲覧数:39回0件のコメント

最新記事

すべて表示

遠くへ。