帆を上げる、空を仰ぐ。

更新日:10月24日

夏が終わりそうですね。お元気ですか?


IDAも設立から1年半が過ぎ、県支部も増え、フォーラムもまもなく3回目を実施する予定です。帆を上げて、風を受け、空を仰ぎ、水面を滑り始めました。


先日ご受講時のご感想合格の喜び、のサイトを発見して、事務局一同、とても、しあわせな気持ちになりました。ありがとうございます。


多くのインストラクターが、インストラクションへの内的動機を問いかけ、凸凹して、そして成長を続けておられることに感動を覚え、力をいただきます。わたしたちIDA運営事務局の追い風は、そういうみなさまの心のお声だなあと、改めて感謝しています。


夏の終わり、子どもの頃も空を見上げて、夕陽のオレンジと、青と、群青色のグラデーションに見入っていたものです。あの頃の自然な感動を、今、IDAの活動の折に触れて感じることがあります。大好きな季節です。


みなさまもごきげんようお過ごしくださいませ。


閲覧数:28回0件のコメント

最新記事

すべて表示