事例のご紹介

MAKE HERO , MAKE HEROINE 

Contract
Shake on It

スマホ先生講座

​わくわくパソコン教室では、2021年4月にスマホ先生講座を行いました。身近な人に、ちょっとしたおこずかいをいただいて教えられる人になってほしいという思いから立ち上げました。認定証があることで、教え方を学んだんだよ、という自信をもっていただけて・・・今後は、企業内インストラクターを目指している人の支援も行う予定です。

インストラクタ基礎講座

弊社、株式会社ビットゼミはパソコン教育に携わって30年になります。

ワープロ時代からパソコン時代、そしてスマホ時代へと大きく変遷するなか、個人から産学官とあらゆる方々に教育サービスを提供し、多くのスタッフが活躍してくれました。

パソコン教室や企業研修の花形として活躍された元インストラクタの方々が、身につけたスキルやマインドで次のステージを切り拓き、成功されているのは誇らしいことです。

この仕事を通じて身につくスキルは専門的かつ汎用的で活用場面が多く、教室のすべての結果に責任をもって臨むため職業人として磨かれて、自己実現力が高まるのだと思います。

いま現在、弊社では20年クラスのベテランインストラクタと新人インストラクタが混在しており、職業訓練や企業研修、大学の授業と、それぞれの持ち場で頑張っています。

メイン講師とサブ講師として一緒に教室に入る場合もありますが、ほとんどの場合が1人で教室を持つことになります。

日常的な情報共有や方針統一などのコミュニケーション、役割分担などのチームワークはありますが、各自が教室で自分の授業を展開するのは孤独な戦いでもあります。

ベテランスタッフが新人だった時代とは、インストラクタという職業形態も、社会的な評価やニーズも、自己投資や自己研鑽への取り組み方も全く異なり、アドバイスの効果に限界もあります。

そんななかIDAの活動がスタートし、その理念に強い共感を覚え、弊社の新人スタッフに向けたインストラクタ基礎研修の企画を実施して頂きました。

Bronzeレベルを扱う基礎研修は、インストラクション現場における146のチェック項目を学習する内容でした。

毎日教室で経験していることが言語化され、体系的に整理できるので、まだ経験の浅い新人にとっては安心や自己肯定に繋がり、チェックしてくれる機能が少なくなったベテランにとっては改めて原点に立ち返る有意義な時間となりました。

受講したスタッフは、合否をかけて提出課題に取り組んでいます。この時間が最も成長する時間であることを知っているベテランスタッフが指導を入れながら、良い成果物が上がるよう一緒に取り組んでいきます。

本人らも手ごたえを感じているようで、早くも来年はSilverを目指して受講したいという声も聞かれました。

その教室で最も歴の長い先生流の一派となってしまいがちなこの世界にあって、社外から定期的にこうしたトレーニングを実施する必要も感じており、今後もIDAのプログラムを利用したいと考えております。

熱心にご指導をいただきました先生と運営の方々、有意義な研修を有難う御座いました。

令和3年8月10日

株式会社ビットゼミ

代表取締役 吉田 豪